講座一覧


山手線謎解き街歩きー目黒不動尊から林試の森公園へ「目黒コース」

主催:朝日カルチャーセンター

 

■9月15日

 目黒不動尊は関東で最も古い不動霊場で、江戸時代には3代将軍・徳川家光の帰依を受け、また庶民の信仰で大いに栄え、今もお参りする人が絶えません。西隣に広がる林試の森公園は、昭和52年に学園都市へ移転するまで林業試験場があった所で、園内には、200種類以上の樹木があり、珍しい樹木も見られます。

 

詳しい内容、お申し込みは↓↓↓



山手線30駅さんぽー池田山公園から八芳園へ・庭園カフェでランチ「五反田コース」

主催:朝日カルチャーセンター

 

■10月20日

 池田山は江戸時代に岡山藩池田家の下屋敷があった丘陵です。皇后陛下の実家である旧正田邸跡の「ねむの木の庭」に寄り、閑静な住宅地を抜けると「池田山公園」です。八芳園では、日本庭園を散策し、カフェレストランでお魚のランチコースを楽しみます。

 

詳しい内容、お申し込みは↓↓↓



山手線30駅さんぽー御殿山から島津山へ「大崎コース」

主催:朝日カルチャーセンター

 

■11月17日

 品川のビル群を見下ろす御殿山から清泉女子大学が建つ島津山へ歩きます。御殿山は、三代将軍家光が鷹狩の際や茶会に利用した「品川御殿」がありました。その後、桜の名所になり、幕末には、建設中のイギリス公使館が、高杉晋作らに焼打ちされた事件も起きたところ。島津山の名は、旧薩摩藩主の島津公爵の邸宅地に由来しています。

 

詳しい内容、お申し込みは↓↓↓



山手線30駅さんぽー品川インターシティから天王洲アイルへ「品川コース」

主催:朝日カルチャーセンター

 

■12月8日

 品川駅の港南口(東口)を出て、普段余り歩く機会が少ない東側を歩きます。明治以降に海を埋め立てて造成した地域なので、古い史跡などはありません。その代り、縦横に走る道路、ビジネスマンたちが行き交う高層ビル群、ビルとビルを結ぶスカイウォーク、運河沿いの遊歩道などが新鮮です。

 

詳しい内容、お申し込みは↓↓↓



月に1度の城跡ハイキング

主催:よみうりカルチャーセンター

 電車と路線バスを使って日帰りで城跡を散歩する野外講座です。小田原城のような天守がある城は稀で、多くは空堀と土塁だけの城跡ですが、どの城にも語り継がれた歴史があり、城跡に立てばその時代がよみがえります。城跡散歩は、山歩きほどの体力を使わず、自然の空気に触れることができる心地よさがあります。

詳しい内容、お申し込みは↓↓↓



ハマの味と歴史散歩

主催:よみうりカルチャーセンター

 百戸足らずの辺鄙(へんぴ)な横浜村が、開港によってたちまち最先端の都市に変貌しました。人々は戸惑い、恐れ、不安視もしましたが、すぐ新しい文化を吸収していきました。

 そんな当時の人たちの姿に思いを馳せながら、街を歩きます。散策の途中では、文明開化の街が育んできた老舗や、隠れた名店の味も味わいます。

詳しい内容、お申し込みは↓↓↓



東京横断!中央線歴史探訪ウォーク

主催:サンケイツアーズ

 中央線の始発駅JR東京駅から終点JR高尾駅まで、「東京の真ん中」を横断!最終回のミシュランガイド三ツ星に認定された、東京を代表する自然、パワースポット「高尾山」で感動のゴールを目指し、1年12回かけて巡ります。 どのコースも約8キロ前後とウォーキングが初めての方でも参加しやすく、人数限定のため講師の説明もよく届きます。まだまだ知られていない「東京」をみんなで歩きませんか!

詳しい内容、お申し込みは↓↓↓



歴史みちを歩く

主催:地理歴史研究会

 地理や地形にも目を向けながら「歴史みち」の「今」を歩きます。歴史の表舞台に登場する新田義貞や太田道灌といった著名人だけでなく、名もない人々が日々の生活や信仰のために歩いた道をたどり、道沿いの町や丘陵に残された史跡をめぐります。

 3名の講師がそれぞれ違ったテーマを持っています。申し込みは、3か月分一括です。

※申し訳ありませんが、次回開催は未定です。